たくさんの、お試しクーポンなどを上手に使っていろんなフェイシャルエステを試してみました。
その中で、自分にぴったり合って効果のあるフェイシャルエステを、応用して毎日無理せずできるフェイシャルエステを続けてます。

まず、お風呂の湯船でリラックスしながら、クレンジングします。
ポイントメイクをおとした後、オイル系のクレンジングで、ゆっくりかなりソフトタッチでマッサージします。
そのあと、お風呂場のなかで、水分を軽くとったあと、保湿クリームをその場で塗ります。このお風呂場の中で、化粧水+保湿クリームを塗るのが大切で、水分をにげないように、しっかりふたをしてしまいます。お風呂から上がると、ゆっくりパックします。

パックはリラックスし、パック時間より少し早めにパックしたまま、髪の毛のドライヤーをかけます。
その時て手から腕にたっぷり 保湿クリームを塗り、長めの手袋をして、髪の毛をドライヤーします。
なぜなら、このお風呂上りのドライヤーが一番、いっきにお肌を乾燥させ、老化の原因と なっているからです。それを防ぐため、パックをしたまま、手袋をしてドライヤーすることによって、防ぐことができ、頭皮のマッサージしながらのドライヤーが血行を良くしてくれて、お顔のパックもますます効果がでます。
お顔のパックの後は、最後保湿力の高い美容クリームで落ち着かせてください。